.
.
.
.
.

「オンナ心と秋の空」

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2011/09/30(金)
ご無沙汰してしまいました。

気が付けば「秋のシルバーウィーク」なるものも知らない間に通り過ぎ、
台風が来たり、急に寒くなって慌てて衣替えしたら…またちょっと暑かったり。
身体がついていかーん!な今日この頃です。

ということで、お天気(観天望気?)のお話。
といっても、私が人様に解説出来る訳もなく…
いつも興味深く拝見させていただいているお友達の記事で、
わかりやすいこの時期のお天気ネタ話を拝見させていただいたのですが、
残念ながらサイトをご紹介できないので…
許可をいただいて転載させていただくことにしました。

※尚、本文の一部は主旨に影響のない範囲で編集させていただいています。
文中の「○○○」は風の地方名です。
それぞれ地域特有の呼び名があるかと思いますので「○○○」という表現にしました。

余談ですが、
ちょっと調べてみたところ、うちの方では南風を「マゼ」というのですが、
地方によっては北風を指す言葉みたいです。
地域によってかなりいろんな方言があるので面白かったです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

秋の季節風(北東風)

tenkizu.jpg

漁師言葉で今の季節の北東風を「秋○○○」と呼びます。
単純に秋の○○○ではなく質(たち)の悪い吹き方をするので個別の名称があるのかと思われます

今回は厄介な強風要素を3つ、実際の天気図からピックアップしてみました。

1)ご存じ気圧の谷
2)前線の北側
3)動きの速い高気圧のエッジ

絵に描いたような季節の変わり目の天気図であります。
9月は残暑もあり気分的に、頭の中身はまだまだ夏モードですが大気の状態は確実に冬に向かって爆進中なのであります。
ぱっと見、高気圧のま下に自分の地域があっても頭上の高気圧の性質に要注意な時期です。
夏の間は日本の南東の海上から張り出した「太平洋高気圧」の影響下にありましたが、これからの季節は大陸から移動してくる「移動性高気圧」に変わります。
目安としては秋雨前線より上ですね。
「移動性高気圧」の移動速度は台風と同じく偏西風の影響下にくると加速します。
当然、天気の移り変わりも早くなり出撃当日の天気予報の精査が重要となります。
「高気圧=晴天=釣り日和」な方をよく見掛けます。



速度の速い移動性高気圧の下は風が吹きます!!
東へ移動するほど風速は増します!!
海上で待っても終日止みません!!

あくまで高気圧、低気圧というのは大気の垂直方向の動きの目安です。
水平方向の大気の動きは更に多くの要素が関係します。
自分の頭上に高気圧があるのを認識してもその性質を知らなければ全く意味がありません。

移動性高気圧下の風(気圧の谷を除く)は動力船では無視出来るレベル(釣りが成立するかは別として)が多いです。
・・・が、手漕ぎでは十分危険なレベルが吹きますのでご注意を!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事丸々そのまんまの転載許可ありがとうございましたm(__)m
難しい天気専門サイト読むよりよほど頭に入りやすく、
「知っている」だけではわからない、貴重な「役に立つわかりやすい解説」でした。


予報や天気図を見て自分の行くエリアに当てはめて予測・判断するなんて
週末や休日に遊ぶためだけに見る程度じゃ1年2年で出来ることではないし
天気図の記号の意味を知ってるだけでは出来ないですよね^^;
特に「怖い思い」や「痛い目」にあった経験がないと…
どうしても「貴重な休日」、都合の良いように判断したくなる気持ちもあったり。

もちろん現場での状況変化時の素早い判断と行動が大事ですが、
出来るだけ「予想外」に出会わないように、お出かけ前の準備として。
そのためにいろんな便利な情報サイトもあるので大いに利用したいですが、
その土地土地のいろんな特性を加味して判断出来れば、さらに精度UPですね。

「エスキモーロール」が出来るからって魚がいっぱい釣れるわけでもないし
「天気図読めても」自己新記録サイズの魚は釣れないかもしれないけれど…

そのくらいカヤックを自分の意のままに操れることはメリットだと思ったりするし、

自分がいる場所がそういう影響を受ける自然のまっただ中であることは
忘れてはいけないなぁなんて…

あんまり沖に行くことないけど、思ったりする今日この頃です。


「オンナ心と秋の空」
秋の天気は変わりやすいので注意したいです^^





スポンサーサイト
この記事へのコメント:
ご無沙汰です、

じっくり読ませていただきました
理解のレベルの、自分の予測の精度もともかく、まずは、意識して情報を集め、経験してみることが大切なんでしょうね
おっしゃるとおり、KY(危険予知)するという習慣ですかね

>「オンナ心と秋の空」

えっ?そうなんですか?(笑)

^^
2011/10/01(土) 12:56 | URL | マメぞー #3/VKSDZ2[ 編集]
お仕事出張、お疲れ様です。
いつものように楽しく、そして色々考えさせられながら読ませていただいてます^^

> 理解のレベルの、自分の予測の精度もともかく、まずは、意識して情報を集め、経験してみることが大切なんでしょうね

この内容からそこまで読みとるマメぞーさんにいつもながら脱帽です。
ホントにその通りなんでしょうね。
「想定外」「急変」で済ませていてはいつまでも「危険を遠ざける事」が出来ないんでしょうね。
長い間ちょっと違った視点(波がメイン)で天気図見ていたので、こういう具体的なお話はとてもありがたいです。あまり沖に出ないですが、自分の良く行く場所以外も興味が湧きますよね^^

おそらくコレがどなたの記事かマメぞーさんはお分かりでしょう?^^
こういう記事が興味があるであろう沢山の方の目に触れないのはホントに残念です。

「オンナ心と秋の空」
そうですよ^^
秋の複雑な天気図の話ですよ(笑)
2011/10/02(日) 03:19 | URL | mikoli #-[ 編集]
分かりやすいですね、勉強になりました。

我が家のAyakoも、昼寝中にオデコに「ファイト!1発!」シールを貼っておいてあげたら、そのまま外出も含めて1日過ごしたらしく・・・夕方鏡見て発見してから ニコニコ→激怒 と急変していました。

秋は要注意ですね(笑)。
2011/10/05(水) 09:53 | URL | Shu #-[ 編集]
Shuさん、それは「秋」とか「春」とか「ファイト一発」か「チオビタ」かとかの問題じゃなくて…
Ayakoさんの鉄拳が飛んでこなかっただけ良かったと思ってください(笑)
それに加えて外野からの刺激(潮流)でさらに難関に…
「女心」はメーサーに負けず劣らず「日々勉強と覚悟と危機管理」ですね^^

「メーサーの胃袋」見てしまいました…
以前、平鱸をストリンガーにかけて漕いでいた同行者がついて来られた事がありました。
こちらも南下したらオカッパリ足元でも見かけたりするので浅場でも十分注意気を付けます。
2011/10/05(水) 22:58 | URL | mikoli #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
.
.
.
.
.

 | Copyright © Mikoli's relaxing style All rights reserved. | 

/ Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。